プレミアムバンダイ MG百式改 ゴールドメッキVer-1

 

 

百式改はZ-MSVシリーズの中で生まれた一つなのだが…。
頭が長いから避けてたんだけど(笑)
※頭が長いのはバルカン砲からパルスレーザー砲に変わったため
その発生ユニットがあるから、という理由らしい。

1/144百式ゴールドメッキVerを作ってから、
「あれ、だいぶ恰好いいな…」
と思い始めて、作ってみたいな~と思った時に
プレミアムバンダイで発売があったので注文してました。
その前にもGフレームシリーズで百式改が出ていて
けっこういけるじゃん、というのも動機。
ゴールドメッキはいいよね。作るのかなりめんどいけど。

という訳で、届いたのでぼちぼち作っていました。
このキットはMG 百式Ver2.0がベースで、これに追加ユニットで
百式改を作るという形。
メッキな上にアンダーゲートも結構あり小さいので老眼には堪えました。

まず頭部。
長い(笑
目?のデザインが3種の中から選ぶことが出来る。
おなじみの黒、走査線が走るタイプ、ツインアイ。今回はツインアイに。


百式の頭も組む事が出来たので組んでみた。
百式かっこいい。

胸部
コクピットが開閉する。
ちょっとごつい?

頭をつけてみた。

通常も

腕部
特徴的な肩のパーツ。
腕の部分から、百式と百式改で同じ部品を使いだしたので
それぞれ一式作る事が出来なくなった。仕方ない。


あと、指が動く。MGシリーズでも動かせないもののあるのでこれは良い。

腰部
スカートのパーツが異なる。
これも共通パーツなので2種作れない。

脚部
ギミックが細かくスネのシリンダが動いたりするようになっている。
つま先長い。


あと…足が妙に長い気がするんだが…

バックパック
百式改用はデカいタンク?とスタビライザーが付いてる。


バックパックは百式も作る事が出来た。


MGの百式のバインダーはフレキシブルに動くことが出来て
結構いろんな形を取る事が出来るんだね。面白い。

という事で、出来上がったから組み上げると…

どーん!!

なかなかいいけど、やっぱり足が長い気がする。


個人的にはちょっとバランスが悪いなぁ、と思う。
足が長くて細め、胴体と肩が張り出してるのででっかちな印象に。

それでもまあ、

かっこいいのはかっこいい。
いろんなポーズをとらせてみる。

いろいろ組み替えられる部分だけで換装してみる。

 

あ…今気が付いた…

まだデカール貼ってない…

0