運命の一枚

何かというと、最近熊本市北区龍田に出来た「くまもと果房」さんが経営するいわゆる「高級食パン専門店」です。
食パンプロデューサー?の岸本拓也さんが手がけたお店です。

運命の一枚 HP

くまもと果房はお菓子やさんという認識だったので、出来た時にはちょっとびっくりでした。
今回たまたま買う事が出来たので食べてみました。

ちょっとこの子供の画が怖いが…

購入したのはプレーン「巡りあえたね」 2斤800円(税別)。

HPによると、阿蘇ジャージー牛乳やら熊本産のみかん蜂蜜などを使用してるそうです。

いつもダブル○フトばっかりなんですが…食べてみます。


そのまま食べてもおいしいのは知ってるのですが(以前「乃が美」の食パンを食べた事があるので)

今回冒険しました!コレ!

「コメダ珈琲の小倉あん」

やってしまいました(笑

まあさっそく。もともと食パン自体が甘いのであまりたくさん塗らないようにしました。

実食。

…………

やっぱりやってしまいました(笑

ちょっとしか塗ってないのに口の中が甘さの洪水。やりすぎた(笑
小倉あんはダブル○フトのほうがいいかもなぁ。

文句なしにおいしいのですが、プレーンでバター塗って食べたほうがいいかも。

なお、パンは冷凍して保存できると書いてありますが
解凍して何か塗る時は、凍ったままの時に塗って焼くのか、焼いてから塗るのか、どっちが正しいのでしょうか…
そういうお勧めまで書いていてほしかったです。

わかんなかったので別の日に30分程自然解凍させて塗って焼きました。
問題なくおいしかったです。

ま、ハレの日の食べ物ですね。

0