Gフレームシリーズ 10弾 ストライクガンダム他

2020年12月8日

第何回とかわからなくなった(笑

今秋発売されたストライク他を入手したのでレビューしたいと思います。

今回は、ストライク、ガンダムMkⅡ(ティターンズVer)、ジョニーライデン専用ザク、量産型ザク(リバイバル)です。

量産型ザクは前も出ているので今回省略します。

まずはストライクからみていきます。

見た目はよさそうです。

パーツ多いかな。組んでみます。

おっと、なかなかいける。バックパックもついてるのでボリューム満点です。

バックショットもいい感じ。

食玩ベースを用いてナイスなポーズが取り放題です。

ダガーもついています。サービス満点です。

エールストライクユニットが取り外せます。これはなかなかいいです。

次はガンダムMkⅡです。

先にティターンズVerを選ぶとかそのセンスがすごい。まあ、プレバンでスーパーガンダムVerを発売するのが目的だったんだろうけど。

なおそっちはまだ手元にプレバンから来てないのでないです。プレバン発売日に送ることするから遅いんだよね。

ふつうは発売日に届くようにするのに…

で、そのMkⅡですが…ちょっと微妙。なんか太い。短い。うーん、なんだろう…何かが違うという感じ。

悪くはないんだが…

ただ、今回Gフレームシリーズ初のデカールが付きます。

ちょっと見づらくて申し訳ない。01~03号機選べます。悩んでるのでまだ貼りません。

なので次にジョニーライデンのザクに移ります。

期待が持てます。

うん…これ、いい!

食玩ベースを使うことでさらに魅力がUPして見えます。

量産型ザクから武装を借りました。無双状態です。

バズーカを構えるスタイルもサマになっています。売れるはずだ。

おまけ、量産型と並べてみました。さらに…

オプションでJR専用から普通の?ザクにコンバート出来るパーツもついていました。いいですね!

ということで、ストライクとJRザクの出来はすごくいいです。

次はスーパーガンダムとのコラボを紹介する予定です。

それでは!

 

 

 

0