相模屋 「ザクとうふ改」を食す!

2020年12月8日

やっと食べることが出来た!ザクとうふ!

さらにできるようになったそうです。

前回と違って底にカバーがついています。ザクの色も少し緑が濃い気がする。

底カバーはジオンマーク

取り出しました、そして…

モノアイのところを海苔で黒くつくりましたが、今回ちょっと雑になりました。失敗や…

さて、今回はどっちのスプーンで食べようかな…アンテナブレードで!

食べました。味は、前より濃くなってる!と言いたいところですが、覚えてない。

相模屋「ザクとうふ」

だって2012年発売でっせ。でも枝豆感はよく出ています。少量の塩を振って食しました。

おいしいです。

さて、食べ終わった後のお楽しみは…当然!

新旧比較してみました。右が2012年発売の初期、左が今年のもの。

パッケージも違う!ザクの文字は同じ書体。ザクのイラストも今年のものはアニメ画。写真ではわかりにくいですが豆腐を封止してる底フタのジオンのマークの

色も違うし、2012年のものには開け方がプリントされています。色々違う~

そしてザクはやはり色が違う。あとモノアイがグラデーションになってる。口のエアダクト部分も形が変わっている。頭部も丸くなっている。新規造形といってるのは間違いないようです。

2012年のもの。

2020年のもの。

パッケージの裏も違います。

今年はカロリー表記もあります。ちゃんと「1機」というのが憎い演出。

あ~

こうして再びザクとうふに出会えるなんで、こんなにうれしいことはない!

それでは!

2020.07.07 UPDATE

これつけました!

食べた連中を片付けようと整理して並べてたら犯罪者の押収品みたいになりました(笑

それでは!

 

 

 

 

 

 

 

0