劇場版 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ

早速見てきました!

限定プラモなども目的に朝イチで開館ちょっと前に並んだのですが、ペーネロペー直前で売り切れて買えませんでした…

12,3番目くらいだったんだがなぁ…数少なすぎない?

ということでこっちだけは購入出来ました。

正直上映までの時間が短くグッズ買うのも大至急で一苦労でした。当然ですが上映終わった後プラモはすべて売り切れです。

グッズの話は後にして、今回の映画の中身についてちょこっと。出来るだけネタバレしないで気が付いたことを。

・だいたい想像通りと思いますが今回の話は小説版の上巻までです。そこにちょいちょい肉付けされています。

・時々引きの画になってる時のハサウェイたちの目が「テン」になってるのが可愛くてちょっと笑う。

・冒頭のハサウェイ超人すぎ…あれは常人じゃないって。疑われるぞどうみても普通。

・シャトルに取りついたのはギャプラン?渋い。

・あ~なんかこういうホテルある感じだよね~

・ギギの声がちとキンキンっぽくてうるさい(あくまで個人の感想です)。そんなキャラだけど。

・全体的に、ハサウェイの心情を表す間/描写/葛藤をうまく出すような演出がすごいな~と思う事しばしば。

・彼らはサインするとき筆記体なんだ。最近筆記体って廃れてきてると聞いてるが…

・MSのサイズ感と人の対比、逃げ惑う描写のスリル感すごい。耳ふさがないと爆音でやられるよね。

・フライトモードのペーネロペーって、空飛ぶドラゴンに見えるのは自分だけだろうか…

言い方を変えると「天掛ける龍の…」

・ペーネロペーじゃなくて「ペネロペー」っていってた…

・極め付き「ペーネロペーは鳴く」この演出好き。

・アムロ(の声)はここで出るのか…

・クェス!

・ギギが着た連邦の制服とか、お土産の時計とかプレバンで出てきそうだな。

・夜のMS戦闘だったので仕方ないけどMSの色がはっきり見えないのが残念…

という感じでしょうか。

ブルーレイ買ったのでまたじっくり見たいと思います。

さてもう一つのお楽しみ、購入グッズです。抜粋で。

■パンフレット

必須です。

■入場者プレゼント、フィルム

ハヤトでした…ざ、残念じゃないもん!レアキャラだもん!くっそ…じゃなくて…レアキャラだもん…

なおこの袋の中にGレコの視聴コード等が入っていました。

■スマホケース

高いので1つしか買いませんでした。自分が買ったあと売り切れてました。

■マスク/マスクホルダー

大きさ比較

各2つ買おうかと思ったら売り切れ…

こっちも即売り切れ。

■B5ステッカーブック

どうしようかと思ったけど手に持っていました。

意外とこのデザイン悪くない。

抜粋です。

■ブルーレイ特装版

小説は持ってるけどね、記念で買いました。買うでしょ…

■B5下敷き(サンスター文具)

中身はランダム、で、2枚買ってしまいました…

ええやん!

ええやん~こっちもいいのが出ました!悪くない。さすがサンスター文具。

という事で閃光のハサウェイの報告でした。

 

前売りもう一枚持ってるんだよな…

 

0