書籍 「ガンダム」を創った男たち

ガンダムエースに連載していた大和田秀樹さんの漫画です。2014年刊行。


富野監督のガンダムを作るまでの話を多少(かなり?)デフォルメしながら史実に基づいて漫画化しています。

これが、改めて読むと面白い…
もちろん脚色していたりキャラクターが「誰やこれ?」と突っ込まずにはいられないものもありますが、面白い。
アムロの声の古谷さんはアムロの顔に近かったりしていますが誰や?と突っ込みたくなるキャラは沢山います。
そういう視点で見るのも面白いです。

■誰これ?

■誰これ?

■誰これ?

■誰これ?

あれ、似てるかも…

そして…実はこれを読んである事に気が付いたんです。今更ですが。

上巻のp175、クローバーのガンダムDX合体セットの写真があるのですが…

こ、これ…

これ…

これ…? まさかの…?

これ!

ペルフェのハイパー・ビーム・ジャベリンでは!?

まさか、伏線回収??
てなことはないと思いますが、ちょっとびっくりしました。これを伝えたかった(笑

という事で機会があればこの漫画読んで欲しいと思います。

あと、オマケの誰コレ?(書いてるけど…)

before

after

ピロコ…似てる!!しかもかわいいし…

0