プレミアムバンダイ MG ゼータガンダム3号機B型(MSZ-006-3B) グレイ・ゼータ

2020年12月8日

ゼータガンダム3号機B型(MSZ-006-3B) グレイ・ゼータです。
OVA「GUNDAM EVOLVE 9」に出てきた機体です。このOVA持ってないけど。

プレバンによると

・火力が増強されたゼータガンダムの改良機
・火力重視の改良を施し武装による重量増加に伴い、両脚部への補助スラスターの追加や左右に展開する大型テールスタビライザー等で
運動性能にも改良がなされている。
・パイロットはグレイ・ウルフが搭乗したとされる
・パイロット名から通称「グレイ・ゼータ」と呼ばれてるが耐ビームコーディングを行ったことで機体の色がイエローになってる。
・武装の強化がされていて
ビーム・キャノン、メガ・ガトリング(ビームマシンガン内蔵シールド一体型)が特徴

とのことでした。

機体ベースは2005年に出たMG ZガンダムVer2.0がベースで追加パーツにより形成されます。
なのでほぼプロポーションはVer2.0.
それなりにいいです(個人的にはWR形態が好き)。

作成はそこまで難しくなかったです。


RGのように小さい部品がそこまで多くないので(老眼


ただシールが多いし剥がれやすいし、ってのはちょっと面倒でしたね。

さて完成させた状態を見ていきましょう…

というか、今回ビームキャノンだのメガガトリングガンがでかくて普通に持たせられない。


みんなどうやってるんだろう…かなりポージング厳しいです。


とりあえずそれっぽく持たせてみました。

ウェイブライダー形態に変形させます…が…


難しい。10年ぶり位に触りました。
※Ver2.0の普通のZは持ってたけど、壊れて再起不能に…

なんでこのZの変形って難しいんだろう…
と、ブツブツ独り言を言いながら格闘していましたが…

話変わりますが、皆さんご存じと思いますがZガンダムが始まったのは1985年です。今から約35年前。
35年前にこのZ顔とかプロポーションとか変形とか、単純に凄いと思いませんか?
そのデザインが今でも全く色褪せていません。
シナリオの面白さとかそういうのももちろんありますが、自分は周りの人にずっと言ってる訳ですよ。
「こんなデザイン考えたやつ天才よ!」
まあ、まさかこれが35年経っても様々なバリエーション展開する事になるとは思いもしませんでしたが。

そして、今でも覚えています…Zガンダム初登場を「模型情報」で学校帰りに読んで皆と熱く語っていたのを。
「こいつシールドがないと変形出来ないやん」って(笑
そして本編で「あ、シールド壊れた!変形出来ないじゃん…」と(笑

やっぱZのウェイブライダーはカッコいい。

メガガトリングだけだとちょっと…ってなりますが、ビームキャノンが付くと違いますね。

どうせなら普通のZのシールドに置き換えて…(絶対みんなやってる)

まあいいじゃないですか。ただイエローってのがいまいちよくないですね。


とはいえ今から塗る元気も無いので。

という事でグレイ・ゼータでした。

ガンプラええなぁ…

0