イシマル食品 厨二病ラーメン 不死鳥味を食す…

2020年12月8日

クックック…ようやくわが手に落ちたか、不死鳥よ…その力を我が糧にしてやろう…

とか厨二病っぽく演出してみましたが、難しい…(恥

以前イシマル食品からクラウドファンディングで募集していた厨二病ラーメンをようやく食べる事が出来ました。

イシマル食品 厨二病ラーメン

パッケージからスタートして裏の作り方の解説もよくぞここまでしっかり作りこんだ!
というレベルで笑ってしまいます。

なんつっても「おいしく救世主(メシア)がれ…」ですからね。

ちょっと噂の裏をみてみましょう。

な…なにが書かれている…

チャクラ…?エーテル…?

ロンギヌスの鍋!フォース!

終宴の刻!→賞味期限

ば、バーコードまで‼ リサイクルもリンネ!

…気を取り直して、今回食べたのは「不死鳥」味です。

日本語に直すと「鶏しお味」。黒さつま鶏をダシに使っているとの事です。

黒さつま鶏はかごしま黒豚、黒牛に続けという新たなる「黒」ブランドを目指してるそうです。
なお熊本は「赤」です。

さて開封。


いたってシンプル、麺とスープ、黒コショウのみ。

茹でて3分で、完成!

自家製チャーシューと最近ハマってる味付き煮卵(セブン-イレブン)、ネギをトッピング。
おいしそう…
なお器は「黒」に合わせて(偶然)ジオンどんぶりを使用。

さて、救世主(めしあ)がるとするか…

麺は、まあ一般的なインスタント麺ですね。こんなもんでしょう。
ではスープは….って飲みましたが、これ旨い。いやほんと。

黒さつま鶏は伊達じゃない!
これでちゃんとラーメン出して欲しいです。

という事であっという間に食べてしまいました。満足。
スープは塩分が気になるので残念ながら残しました…

という事で予想以上においしかったラーメンでした。
あと2食、残っています。

楽しみ!

そういえば…魔法陣ランチョンマット欲しかったなぁ…

0