食玩 メカニックファイル 機動戦士ガンダム ホワイトベース

食玩でホワイトベースと調べると、FWガンダムコンバージシリーズの
150体記念で作成されたでかいホワイトベースが先に出てきますが…
あ、これですね。

それ以前にそれなりにデカい食玩ホワイトベースが存在していました。

それが、2006年11月発売:メカニックファイルシリーズのホワイトベース。
8種類集めて(1個500円)組み立てると巨大なホワイトベースが出来る!
たぶん1/1000位のサイズ。箱捨てちゃってるなぁ…しまった。

構成は
1.MSデッキA(左前足)、2.MSデッキB(右前足)、3.2連装メガ粒子砲、4.第二艦橋、5.第一艦橋、6.ミノフスキークラフト、7.メインエンジンA、8.メインエンジンB
となっており、主砲/メガ粒子砲や地味な機銃達も付いてます

組み立てた感じはこうなります。なかなかのプロポーションです。

結構重くてずっしりします。計ったら625gありました。

材質のせいだと思いますが、全体的にシャープさに欠け、ソフトな印象を受けます。

当然MSデッキも開閉します、第3デッキも開閉、後部のハッチも開くという細かい仕様。

全機銃、主砲、メガ粒子砲展開モード

そして、説明書によると外壁を外して解体したモードみたいなものも表現できます。
(めんどくさいが…)

更にオプションで同サイズのガンダム・ガンキャノン・ガンタンクも付属。しかも透明(何故?)。

さらに、ガンペリー2種、Gファイター2種、コアファイター、コアブースター
更に更にスペース・ランチまで付属!スペースランチはなかなか無いです。

…写真撮り忘れた…

付属は

1.MSデッキA       :ガンダム/ガンキャノン
2.MSデッキB        :Gファイター(閉)、コアブースター
3.2連装メガ粒子砲      :なし
4.第二艦橋サブブリッジ  :ガンペリー×2、機銃
5.第一艦橋メインブリッジ :なし
6.ミノフスキークラフト  :スペースランチ×2
7.メインエンジンA    :ガンキャノン/ガンタンク
8.メインエンジンB    :Gファイター、コアブースター

という感じになっていました。

正直…飾るのに場所を取って微妙な扱いになるアイテムです(笑
マウンテンサイクル行きかな、再び。

なお、このメカニックファイル シリーズは第1弾が宇宙戦艦ヤマトでWBは第2弾になります。
第3弾は…無かったようです。ムサイとか出してくれれば面白かったのに。

最後にオマケで、コンバージとの共演。

WBが襲われとる…

それでは!

+1