相模屋の「百式とうふ」食す!

2020年12月12日

つい先日昔ザクとうふとかあったな~と思ってその辺の資料をマウンテンサイクルから
引っ張り出してブログに書いたと思ったら…まさかの復活!
6/3発売でしたが、探し回って「百式とうふ」と「ザクとうふ改」をようやく入手。


その雄姿を拝むことが出来ました。

相模屋HP BEYOND G TOFU

百式なのに何故古谷さんが宣伝してるのかってのがよくわからないと思った人は多いのでは…

さて、ご存じの方多いと思いますが、世界初の「塗るとうふ」です(百式のほう)。
普通に聞いて「塗るとうふって何よ?」状態ですよね…
※塗るとうふ、だと豆腐を何かに塗りつける、のほうに捉えてしまうと思うんだけどな…

まあそれはおいといて、百式とうふは付属のカレーソース(金粉入り)を白いとうふの百式に
塗りたくって金色の百式を完成させるというものです。
その為にソースの粘度を上げているらしいです。

改めてパッケージを見てみると、百式の形を損なわないようにさらにパッケージに覆われています。


強いて言うなら大気圏降下で燃え尽きないようにバリュートパックを付けているな!と言わんばかりです。

などとしょーもない事を考えながら取り出します。

おっと…思った以上に百式の顔…思わず笑いがこみあげてくる。


ただ…なんだかモアイ像にも見えてくる。妄想が膨らみます。

裏面がちゃんと百式です。やるな!

そしてこれが金粉入りカレーソースですね…

掛ける前のきれいな百式です…


この量で賄えるのか…ちょっと心配です、が、思い切って掛けました!

結果…何とか塗りましたが、やっぱり筆がいると判明。
食用の筆持ってないのでシリコンのへらで塗り切りましたが微妙な所がなかなか難しい。


まあ、こんな感じでいいでしょう、と妥協して、最後のお楽しみを!

バーン!
更に出来るようになったな!百式!!

そう、海苔をハサミでチョキチョキしてバイザーの部分をつけました。たぶんしてる人多いと思うけど。


適当にやった割にはうまくいったので大満足です。

そして…実食です。
百式とうふにはふさわしい、このスプーンで食べたいと思います!


ヒート・スプーン アンティークゴールド仕様!

一口カレーソースと食べましたが、意外とカレー味。スパイスが効いていて濃厚。
なので、豆腐にしっかり味を付けてくれます。
豆腐自体は普通の豆腐で一体何食べてるんだっけ?と思うくらい抵抗なく食べる事ができました。

あっという間に食べ終わってしまった…おいしかったです。
百式でなくてもこのソースはアリだな、と。奇抜だけど。

これって逆転の発想からすると、豆腐に掛けるガンダムのソースシリーズってのも作ったらダメかな?

金色カレーソースの百式、枝豆ソースでザク、チョコレートソースのドム


麻辣ソースのシャア専用ザク、肉みそソースのアッガイとか…
どうですかね相模屋さん?

画像はガンダムカフェのサイコロキャラメルとかコンバージのものです。

絶対アリだと思う。

みなさんどう?

あ、ザク改はまだ食べてない…

それは次に…

 

 

 

+1